FC2ブログ

panndacomの素朴な日記

「鬼神 - kishin - for RC Car and PC days」というサイトを開設したパンダの日記です。素朴なことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルースクリーン、犯人はこいつだった

先ほどの「ストレステスト?」の記事は

昼にメモしていた記事です。



やっとわかりました。

動画再生中に

ブルースクリーン(0x0000008e)をはき出す犯人が・・・

犯人は・・・

NVIDIAだ!

http://kijibato.sblo.jp/article/44831635.html

こちらのサイトが参考になりました。ありがとうございます。

もう驚きが隠せません

僕のPCのNVIDIAドライバのバージョンは280.26・・・

最新ドライバ(280.26)でもブルースクリーン

が発生するとのこと。

通りで急にブルースクリーンが発生するわけですorz

ストレステストも意味なかったと・・・

今までずっとNVIDIA好きだったけれど

これじゃ信用失いますね。

次回はradeonにしたいですね

あちらの方が発熱を押さえられてますし。

ゲームには強いNVIDIAだけれど

ゲームしか動かないパソコンなんて無いと思うので

エンドユーザーが何様かと思われますが

ドライバぐらいはしっかり作ってほしい

人気でなくても人気があっても言えると思います。

デュアルGPUとか技術はすごくても

正直そこまでするユーザーはどれぐらいなのか。


ちょっとショックです(´・ω・`)

とりあえずまたブルースクリーンになったら

ドライバをロールバックします

めんどくさいのでしたくないのですが(´;ω;`)

最近は、いくら時間あっても足りないと思う

パンダでした。

それでは

スポンサーサイト

ストレステスト?

昨日、ストップエラーが出てしまうという

メインPCでの痛い不具合があったのですが

HDDを交換したにもかかわらず

また同じストップエラーが出てしまいました・・・

ということで今回は

別の修復作業に入ることにしました。

調べてみるとストレステストというものが

パソコンにもあるようです。

わざとパソコンのCPUに負荷をかけたり

GPUに負荷をかけたりします。

よってハードウェアに負担がかかることになりますが

そうすると不具合が直ってしまったという

報告もあるようなんですが・・・


とりあえずメモリテスト

言わずと知れたmemtest86+でテストします。

が、Pass2回ともエラーなしで完走・・・

では無理矢理PCパーツに負荷をかけてやりましょう。

CPUストレステストです。

定番のPrime95とIntel製CPUのみになりますが

IntelBurnTestというツールも使います。

ここは心を鬼にして

Prime95とIntelBurnTestを同時起動して

同時に負荷をかけます。

当然CPU使用率はずっと100%です

そしてGPUには

OCCTというツールを使い負荷をかけてやります。

後はそのまま放置プレイ。

なんとも鬼畜ですが

無事に処理が終わって安定していたら

ストレステストは完了です。

火が出たらどうしようかと怖かったのですが

なんとストレステストも終わってしまい

ブルースクリーンにもならずに帰ってきました。

・・・

PC君はまだ夏休み気分だったのでしょうか

こんなので直ってしまったらあっけないのですが

しばらくメインPCを使っていくことにします。


ASRockのマザーボードも問題ないと思っていましたが

ASUSのLANチップはAtherosのアメリカ製

ASRockはRealtek製・・・

Realtekはドライバが少しでも変だったら

すぐに不具合でますので注意してください。

台湾も韓国に負けないくらいがんばってもらいたいものです。


それではまた不具合レポートでした。

メインPC不調 サムスン・・・(´・ω・`)

ケースを変えたのでやる気のあるメインPC(`・ω・´)

のはずですが

僕の方がへたってメインPCを使わずに

最近は手軽なノートPCばかり使っていました。

エンコード作業はさすがに今のノートPCでは

厳しかったので、メインPCを立ち上げて

エンコード作業を終わらして

YouTubeを見ていたのですが・・・

たまに動画がフリーズし

ブラウザもフリーズ

最後にはOSもフリーズしてしまい

ストップエラーで青画面→再起動・・・

ページングファイルがおかしいとのことで

レジストリいじって見たのですが

現状変わらずストップエラーがorz

このストップエラーが多くなったので

詳しく調べてみると

電源を交換したのにストップエラーが

しかし、HDDを交換したら調子よくなったという

情報を目にしまして

この際、HDDを交換してしまうことにしました。

しかし僕はお金がありませんので

外付けで使っていたWDの500GBを持ってきて

中のバックアップデータなどを

今まで内蔵して使っていたサムスンの250GB×2台と

データを移し替えて

WDをメインHDDとして使うことにしました。

日曜日に作業をしたのですが

データ移しに時間がかかりました・・・

HDD買ってしまった方が早いのでしょうが

それは来月に持ち越しです・・・(・ω・`)

もうテラバイトの世界に早く行ってみたいw


サムスンのHDDで故障した経験がないので

サムスンが悪い!

なんて言えませんが

チップセットと相性が悪かったのでしょうか。

相性なんて昔の問題で今は大丈夫

なんて思っていた僕が馬鹿でした(´・ω・`)

PCを作るときはHDDも新調した方が良い

ということを一つ学びました。


とりあえずyoutubeを見ながら

ブログの書き込みをしていますが

ストップエラーは起きていないので

もう大丈夫かと思いますが

まだ油断できない状態です。

2重バックアップなんていつもやってるのですが

まさか内蔵HDDの相性が原因だなんて

僕は気づきませんでした

それではレビューでもなんでもない

ただの日記でした(;´ω`)

バッファローBluetoothイヤホンとロジクールキーボードK200

動画レビュー2本です

バッファローBluetoothイヤホン「BSHSBE07ABK」

開封
http://www.veoh.com/watch/v2125243968ZtK7GJ

レビュー
http://www.veoh.com/watch/v21252443jM46k69M

ロジクール キーボード 「K200」
http://www.veoh.com/watch/v21252440Z7QBpTye

一週間前ぐらいに撮ったのですが

なかなかアップできませんでした。

キーボードはかなり気に入ってますが

バッファローのイヤホンはあまり気に入りませんでした。

ワイヤレスで使い心地よくなると思っていましたが

通学で使うと結構、通信が途切れることが多いので

結局今までのMP3プレーヤーを使うことにしました。

ワイヤレス機器は高くて信頼あるメーカーの

製品を買うことをおすすめします(´・ω・`)

イヤホンの音質は

エイジングをすると少し良くなった気がします。

まあエイジングなんて気休めなんかもしれませんが

そう思うと悲しくなってくるのでやめます( ´;ω;)


キーボードはイチオシです。

安価なPCサプライ製が多いですが

どれもほとんど打ちにくい。

高額なものを買えば天国なのでしょうが・・・

しかし、安くメンブレンで打ちやすいキーボード

に出会えたと初めて思ったのはこの「ロジクール K200」でした。

同じ形でワイヤレスの{K270」というキーボードもあるので

線が気になる方はそちらもどうでしょうか。


今回は文書レビューも一言加えてみました

それではまた会いましょう。

ヒンジをやっちゃいました

以前、ノートPCを分解したレビューをしましたが

その時にネジが余ってしまっていました。

実は、そのネジはヒンジを固定するものだった

と言うことを知ったのは

この事件が起きた後にわかりました。


$panndacomの日常生活日記2

一見普通のノートPCですよね?

しかし、画面右下のヒンジ部分をご覧ください。

$panndacomの日常生活日記2

おわかりいただけただろうか・・・

ちょっと写真が明るすぎますが

バックリいっちゃってるのがわかります。

これはノートPCをスタンバイにしようと

閉じようとした時

「バキッ!」という音とともに

右ヒンジがお亡くなりになりました。

仕方ないのでパーツ取りにしていた

同じノートPCからヒンジをいただくことにしました。

$panndacomの日常生活日記2

破損したヒンジ

もうバラバラorz

液晶部分のみの作業もなかなか面倒で

四苦八苦しましたが・・・

$panndacomの日常生活日記2

なんとかネジカバーもして修復しました。

一つ一つのネジはしっかりと役割があるのだなあ

と思い知らされました。

ヒンジのネジだけは無くさないように・・・(´;∀;`)

それではくだらない日記でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。