panndacomの素朴な日記

「鬼神 - kishin - for RC Car and PC days」というサイトを開設したパンダの日記です。素朴なことを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCケース「Zalman Z9 Plus」を開封して紹介してみた。

毎度、パンダです。

Webページを更新してきました。

いつもなら文書と写真でレビューしていくわけですが

めんどくさいので動画でレビューしてみました。

カットを多用しすぎでお見苦しいですがどうぞ

「Zalman Z9 Plus 開封」
http://www.veoh.com/watch/v21223712mTJAfbMy

「Zalman Z9 Plus 紹介」
http://www.veoh.com/watch/v212237138ECMj7YK

肝心の組み立て作業動画がないのは申し訳ないです。

本当は埋め込みプレイヤーを貼り付けたいのですが

タグの設定いじらないとだめそうで、なんだかめんどくさいです。


PCケースの話ですがATXだけあってなかなかの大きさです。

何でも詰め込めそうな感じがしました。

今回はフォトレビューではなく動画レビューをしてみましたが

文書よりはわかりやすいと思います。

ただ僕のしゃべりがうまくないので

詳しくは理解できないかも知りません

そのようなことがあったら完全に僕のせいですm(_ _;)m

PCケース変えるだけでも雰囲気が変えられることがわかりました

これでメインPCの使用率も上がりそうですw

それでは。

スポンサーサイト

HP NC4200をクリーニングのために解体

「DEEPCOOL N19」を買ったわけですが

その前からNC4200のファンを掃除しようと思っていたので

ノートパソコンを分解することにしました。

$panndacomの日常生活日記2

いきなりマザーボードまで分解してます

$panndacomの日常生活日記2

BIOSチップハッケーン

$panndacomの日常生活日記2

ファンのヒートシンクのところには

このようにホコリがたまりますよね・・・

中古PCのだいたいの物は、外見は綺麗でも

中身がホコリまみれなこともあるので

内側のクリーニングも大切です。

これでしばらくは大丈夫でしょう

それではここまで

価格コムではランキング1位のノートパソコン用クーラー「N19」

どうもパンダです。

ノートパソコンには厳しい季節「夏」

真っ直中な訳ですが

人間ばかり涼んでいてもパソコンから恨まれるので

大きなファンを与えてやりましょう。

$panndacomの日常生活日記2

もう箱開いちゃってますが

価格コムでは「売れ筋ランキング1位」を独占している

「DEEPCOOL N19」を買ってみました。本体価格は980円

ハングルなのか中国語なのかわからないマニュアル

も付いてきました。

$panndacomの日常生活日記2

全体写真です

真ん中に大きなファンが搭載されています。

これでノートパソコンの裏側を冷やしてやろう

といった感じです。

$panndacomの日常生活日記2

周りがお粗末ですがノートパソコンを乗っけてみました。

サイズが合っていないのは

もともと14型ワイド向けの製品のためです。

それに12インチのパソコン置いちゃっている訳ですから。

見た目ごつくなりますが

低価格の割に効果はありそうです。

そしてコイツのUSBがなかなか不思議な構造

$panndacomの日常生活日記2

これです。実際にハブに接続して使っていますが

USBの口に接続しても

またUSBがあるという

口では説明しにくいこの構造。

この出っ張ったUSBに接続しても

もちろん使うことはできます。

こういった他社の製品には無いユニークさが大好きです。

効果のほどは、

もともと負担が多い処理をさせてしまっているので

熱くはなりますが、あった方がパソコンのためでしょう。

しかし家電屋にいくと日本のPCサプライメーカーの物で

かなり高額な物もあったりして

消費者なめてるのかと思ってしまうほどですが

980円という低価格でここまで立派な製品なので

1位を独占している理由もわかる気がします。

大きめなゴム足も付いているので滑ることはまずなさそうです。

NTTからKDDIへ プロバイダをOCNからauone-netへ

しばらく更新が止まっていたので

それまでに起こったことを載せていきますよ

パンダです。

これは月々の料金が

OCNだと高かったのですが

なぜか家にやってきたKDDIのおっちゃんが

「それはいけませんよ!」

と言わんばかりの勢いで父を説得。

引っ越してきてからブロバイダを変えることは予定していたので

すんなりと受け取りNTTからKDDIへ電話もろとも変えてしまいました。

特に問題なくインターネットできる環境が整いました。

$panndacomの日常生活日記2

これがモデム

でかいのがポンと置いてあります。

しかし配線とかは自分でセッティングさせるんですね。

$panndacomの日常生活日記2

これらは今まで使っていたNTTのモデム

NTTのモデムは複数台なのに対して

KDDIは1台のモデムで済ましてしまうところが

大きな違いといったところでしょうか。

とくに速度も光ファイバからの変更ではないので

遅くもならなかったです。

ただこの頃だけリモートPCを使っていたので

IPが変わったことでめんどくさいと思ったこともありました。

父は電話番号でもめたらしいのですが

僕には関係なかったのであまり覚えていません

もちろん自宅の電話番号は変わったので

また覚え直しです(^_^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。